小僧蔵三冊文庫×壽屋 本と本棚のイベント

カテゴリー

金澤町家と金沢カルチャーを掛け合わせて、新しいものをどんどん発信していくプロジェクト「kanazawa classic」

次なる企画は、本と本棚のイベントの開催です。

twitterが縁で集まった、加賀・能登にゆかりの深い、様々な立場でご活躍の仲間達が、各々いしかわに関する本を3冊ずつ選び、壽屋内特設会場に陳列しました。推薦者個々の視点で選んだ3冊は、十人十色の内容。いしかわが舞台の小説あり、いしかわ出身者に関する本あり、いしかわの文化に関する本あり、いしかわをイメージする絵本あり、etc・・・。

本を介して、本と人、人と人、人と街がつながり、そのつながりが新しい波を起こす。一冊の本を通して、この街を考える。そんな新しいアプローチでのコミュニティづくりの試みでもあります。

”いしかわ”を雄弁に語る、とても素敵なプチ図書館ができました。

いしかわに関する本、約50冊を展示して、貴重本を除いて、すべて手にとってご覧いただけるようになっています。立ち読み、座り読み、大歓迎です。
貴重本コーナーでは、壽屋のすぐそばに生家のあった、泉鏡花の全集を公開。
また、陳列している本の選者からのコメントも掲示してありますので、なぜ、この方がこの本を選んだのかを見るだけでも興味深い体験になるでしょう。

イベント開催日:12月20日(月)~26日(日)11時~17時 壽屋内特設会場にて開催中。入場無料。

いしかわと本を愛する仲間達のご協力で、このイベントを開催することができました。

このイベントを通じて、来場者の皆様にも、”いしかわ”をより深く知り、もっと好きになる機会となれば幸いです。

○加賀能登エンジン(縁人)小僧蔵三冊文庫 チラシを下記からダウンロードできます。

小僧蔵三冊文庫チラシ(PDF版)

2010-12-20 06:51:18

▲ PAGE TOP


金澤現在夢幻×壽屋 ホントの金澤の魅力発信・映像イベント

カテゴリー

金澤町家と金沢カルチャーを掛け合わせて、新しいものをどんどん発信していくプロジェクト「kanazawa classic」。

2010年度の締めくくりと、2011年の年明けにふさわしいイベントの開催が決定しました。

2011年元旦、金沢の隠れた魅力をもっともっと知ってもらい、金沢のことをもっともっと好きになっていただくためのプロジェクト、金沢五彩・金澤現在夢幻プロジェクトを立ち上げます。

そのオープニングイベントとして、映像展示イベントを開催します。

金沢の街角に溢れる”ホントの金澤の魅力”・・・現実と夢幻の入り混じる感覚・・・”金澤の細部、一瞬”で構成した夢のような現実の光景・・・

築一世紀半を超える金澤町家空間「壽屋」と、金澤現在夢幻のプロデューサー、モリ川ヒロトーが織りなす映像と音楽が、貴方を”夢幻”の世界へと誘います。

初詣の行き帰りのひとときにでも、お気軽にお立ち寄り下さい。店内を暖かくしてお待ちしています。

もちろん、入場無料です。

開催日時:12月31日(金)22時頃~1月1日(土)未明まで

開催場所:金沢むさし 壽屋 ※むさし交差点から徒歩3分。

○チラシを作成しました。下記からダウンロードをお願いします。

金澤現在夢幻 大晦日イベントチラシ(PDF版)

2010-12-15 08:39:48

▲ PAGE TOP


12月3日「今日の一枚」

カテゴリー

「大広間のお花」

現在、大広間でお客様をお迎えしているお花です。
あざやかな百合の姿が印象的。

2010-12-03 07:52:54

▲ PAGE TOP


12月1日「今日の一枚」

カテゴリー

「胡麻豆腐」

丹念に胡麻をすり潰し、気合を入れて練りに練り、絶妙な火加減で葛で固めたら、
こんなにゆらゆら艶っぽい胡麻豆腐に。
口の中でとろりと溶けてしまう繊細さと胡麻の香りを封じ込めた当店自慢の一品。

2010-12-01 07:51:18

▲ PAGE TOP