かなざわ燈涼会『趣膳食彩』 岡田直人さんとの打ち合わせ風景

カテゴリー

かなざわ燈涼会『趣膳食彩』は、工芸王国・いしかわを代表する作家さんと、豊かな食文化が息づく金沢の料理屋が共演し、新しい金沢の食文化の創造を目指す、意欲的な取り組み。

当店は、新進気鋭の孤高の陶芸家、岡田直人さんとコラボレーション。

この企画をご紹介した記事はこちら 

http://kanazawa-kotobukiya.com/news/?p=651

先日、岡田さんと当店にて打ち合わせを実施。熱い!打ち合わせ風景をご紹介します。

今回の主役、岡田直人さん。熱い想いを吐露されています!

愛媛県松山市のご出身ですが、石川県が大好きで、ここで陶芸家として活動することを決めたそうです。

『趣膳食彩』の担当、塚本氏。お酒が入ってちょっといい気持ちになりつつあるところ。

今回、担当としてずいぶんとご尽力いただきました。感謝です。

岡田さんのうつわを入念に拝見している私。

「色鮮やかなお料理が映えそうですね。」などと、わかったような事を口走っております。

会食会場の検討中。さて、今何を見ているのでしょうか・・・(笑)当日のお楽しみです。

もうひとつの会食会場候補のお座敷にて、岡田さんと私の打ち合わせシーン。

偉そうな態度で申し訳ありません・・・。

今後も、打ち合わせの進捗ごとに、当日までの汗と涙?の準備の裏側をお見せしていく予定です。ご期待ください。

○かなざわ燈涼会『趣膳食彩』

ご興味をお持ちいただきましたら、ぜひ下記へアクセスしてみてください。

○かなざわ燈涼会2011 『趣膳食彩』 ホームページ

http://touryoue.jp/special.html

○かなざわ燈涼会2011 オフィシャルホームページ

http://touryoue.jp/index.html

2011-06-19 10:53:05

▲ PAGE TOP


「耀彩(ようさい)」の世界×壽屋 かなざわ燈涼会『浅野川工芸回廊』

カテゴリー

7月29日~31日の期間中、浅野川界隈を会場に、工芸・まちなみ・食文化・芸能にスポットを当て、それらの魅力を掛け合わせたり、新しい視点を加えることで、かなざわの新しい価値を体感していただくイベント、「かなざわ燈涼会」が今年も開催されます。

先日このブログでも、そのコンテンツのひとつ『趣膳食彩』についてご案内いたしました。

今回は、『浅野川工芸回廊』をご紹介します。

『浅野川工芸回廊』は、金澤町家と工芸、新しいかなざわ街路空間をテーマに、尾張町~下新町~主計町~東山にある20軒以上もの金澤町家で、内外の工芸作家さんが、各々工夫を凝らした作品展示を行います。

昨年も、会場ごとにバラエティに富んだ内容で、たくさんの来場者で賑わったのですが、今年は、展示会場の数だけでなく、参加作家さん、参加団体さんも更に強いメッセージ性を持つ方々にご参加いただいています。

壽屋では、土蔵を改装したお部屋「蕪菁座」とそば打ち台ショーケースを利用してのインスタレーションを行います。

今回、当店とコラボレーションしてくださる作家さんは、4代目徳田八十吉様です。

先代3代目徳田八十吉様といえば、独特の技法「耀彩(ようさい)」が織りなす色鮮やかな九谷焼で著名な人間国宝。

その3代目の作品はもちろんのこと、独特の世界観を持ち、九谷の上絵釉薬研究の第一人者であった初代、九谷焼の近代化を推進した2代目の作品も展示いただく予定になっています。

初代、2代目、3代目、4代目と4代に渡る徳田八十吉の作品が一同に会する機会は、そうたびたびないと思います。また、期間中は、4代目がほぼ会場に常駐し、作品をご説明いただけることになっています。

徳田先生の作品と、築150年の大型金澤町家がいかに融合するのか、ご期待ください!

○かなざわ燈涼会 浅野川工芸回廊

7月29日(金)~7月31日(日)11:00~21:00 ※最終日は、17:00まで

入場無料です。

かなざわ燈涼会 開催概要 http://touryoue.jp/schedule.html

2011-06-14 12:28:49

▲ PAGE TOP


陶芸作家との化学反応! かなざわ燈涼会『趣膳食彩』

カテゴリー

                ×

昨年から始まった「かなざわ燈涼会」

金沢市内の浅野川界隈、風情漂う金澤町家が数多く建ち並ぶ一画で、かなざわの魅力をもっと感じて、味わっていただきたいという想いからスタートしました。

昨年は、工芸・まちなみ・食文化・芸能にスポットを当て、それらの魅力を掛け合わせたり、新しい視点を加えることで、かなざわの新しい価値の創造を目指しました。

今年度は、昨年の実績をベースに、さらにブラッシュアップした企画・コンテンツが目白押しです。

その魅力満載の企画のうち、壽屋は、『浅野川工芸回廊』と『趣膳食彩』に参加させていただきます。

今回は、『趣膳食彩』のご案内です。

『趣膳食彩』は、工芸王国・金沢を代表する作家さんと、豊かな食文化が息づく金沢の料理屋が共演し、新しい金沢の食文化の創造を目指す、意欲的な取り組みです。

6人の作家と、6つの料理屋・レストランが各々の感性で普段とはまったく違った、この日だけの時間を皆様にご提供いたします。

壽屋は、29日(金)に、陶芸家 岡田直人氏とコラボレーションします。

岡田さんの暖かいなかにも洗練された白磁のうつわと、壽屋の料理と築150年の大型町家の風情がどういった化学反応を巻き起こすか。私も今から楽しみでなりません。

『趣膳食彩』は、事前のお申し込みが必要です。

「かなざわ燈涼会」のホームページからのお申し込み もしくは、壽屋へ参加希望の旨をご連絡いただければ、お申し込みを代行させていただきます。

後日、主催者((社)金沢青年会議所)より参加費の振り込み先等のご連絡があります。

○かなざわ燈涼会2011 『趣膳食彩』 岡田直人×壽屋

開催日:7月29日(金)18時~20時頃 

参加費:25000円

定員:10名

壽屋以外にも、5人の素晴らしい作家と、5つの名店がコラボーレーションします。こちらも、ぜひご確認ください。

○かなざわ燈涼会2011 『趣膳食彩』 ホームページ

http://touryoue.jp/special.html

○かなざわ燈涼会2011 オフィシャルホームページ

http://touryoue.jp/index.html

『趣膳食彩』の企画以外にも、金沢の魅力を再発見できるコンテンツが目白押しです。

最新情報は、オフィシャルホームページで公開されますので、ぜひご覧ください。

ツイッター    http://twitter.com/touryoue

フェイスブック http://www.facebook.com/touryoue  

でも、発信中です。ぜひ、フォロー及び「いいね!」をお願いします。

2011-06-04 08:13:35

▲ PAGE TOP