「初老のお祝い」承ります。

カテゴリー

金沢では、藩政期より42歳の大厄に際し、「初老祝い」と称してお祝いをする風習がまだまだ盛んに行われています。

主に、本厄を迎える前年の11月~12月に、お酒(お神酒)と紅白の鏡餅を神社に持参し、一緒にお祓いを受けて、そのお酒とお餅を親類縁者に配るという一連の行事です。

また、お祓いのあと、家族や友人を招いて、厄を落とすと同時に、一人前のお披露目という意味も含め、宴席を設ける方も多数いらっしゃいます。

〇初老のお祝い

 壽屋会席料理 8400円~15750円 ※別途サービス料を申し受けます。 

 →ご希望に応じて、鯛や赤飯など、お祝いにふさわしいお料理をご用意いたします。

   もちろん、今がシーズンの地元産ズワイガニのご用意も可能です。(価格はご相談)

 その他、飲み放題のプラン、お子様のお料理もご用意できますので、お気軽にお問合せください。築150年の大型金澤町家で、思い出に残る初老のお祝いはいかがでしょうか。

・お問い合わせ

電話:076-231-6245

メール:info@kanazawa-kotobukiya.com

2011-11-09 10:34:48

▲ PAGE TOP